安心・安全宣言100%お約束!熟成辛子明太子の辛太郎本舗 サイトマップ プライバシーポリシー
TOP 会社概要 企業理念 製造工程 製造工程
   
  明太子(めんたいこ)の名前の由来は?
     
  韓国では明太子(めんたいこ)の原料であるスケトウダラのことを【明太(ミョンテ)】と呼んでいます。 その【明太(ミョンテ)】の子供という事で、日本では「明太子(めんたいこ)」という呼び名になったと言われています 「たらこ」と「めんたいこ」はどう違うの? 「たらこ」と「めんたいこ」はともに「スケトウダラ」の卵が原料です。
「たらこ」は「タラ」の子だから「たらこ」、また、スケトウダラのことを韓国語で「明太=ミョンテ」といいます。その「明太」の子なので「明太子」
したがって、「たらこ」と「明太子」は言葉では同じ意味になります。 最近では一般の認識として「たらこ」は塩漬けのもの。「明太子」は「たらこ」を唐辛子の入った調味液に漬けて味付けをしたもの。すなわち「明太子=辛子明太子」という意味で使われることも多いようです。
     
  スケトウダラはどこで捕れるの?
     
  当社の辛子明太子(からしめんたいこ)の主な漁場は、アラスカ湾、ベーリング海、オホーツク海です。
     
  辛子明太子(からしめんたいこ)を冷蔵庫で保管していたのを忘れていた。賞味期限が 1 ヶ月過ぎているけど食べれますか?
     
  賞味期限の過ぎた商品は未開封の場合でも、お召し上がり頂かないようお願いします。すぐにお召し上がり頂けない場合は、冷凍保存をお薦め致します。開封後はお早めにお召し上がり下さい。
     
  辛子明太子(からしめんたいこ)の長期保存方法は?
     
  長期保存の場合は、 1 腹ずつ小分けにし、ラップに包んでタッパー等の密封容器に入れて冷凍庫で保存して下さい。保存の目安は約 1 ヵ月です。お召し上がりになる時は冷蔵庫でゆっくり解凍して下さい。
     
  辛子明太子(からしめんたいこ)の端部が黒くなっているのですが、これは何ですか?
     
  辛子明太子(からしめんたいこ)の端部が黒色や緑色になっているものがありますが、これはスケトウダラの胆汁が自然に付着したものです。品質、味への影響はありませんので、そのままお召し上がり頂けます。
     
  辛子明太子(からしめんたいこ)に穴があいていますが、これは何ですか?
     
  スケトウダラ卵には母体とつなぐ腸管と呼ばれる管がついています。取り除いた後は穴があいています。
     
  何本くらい入っているのですか?
     
  当社の辛子明太子(からしめんたいこ)は本数ではなく、重量表示をしています。原料自体が天然ものですので、辛子明太子(からしめんたいこ)の大きさ腹数が異なる場合がありますが、内容量に変わりはありません。
     
辛太郎本舗の辛子明太子の製造工程はこちらから
Copyright 2008 Karatarou Honpo.Inc.All right reserved.